• 人工知能が嚥下を測る

    我々は、パートナー事業者とともに「嚥下計測技術」の社会実装を目指しています。

  • NEWS

    2018/05/09  「誤えん性肺炎を防げ AIで飲み込む音分析」として、NHKニュース おはよう日本に取り上げていただきました。

    2018/09/08  飲み込みと首の姿勢を計測するセンサが備わった新しいGOKURIを発表しました。

    2018/05/09  GOKURIプロダクトサイトをオープンしました。

  • 1日でも長く食事を楽しめる社会へ

    摂食嚥下に関わる事業者のみなさまへ

    嚥下音で評価する正しい嚥下

    ビックデータ・機械学習

    GOKURIは、人工知能が嚥下を測るウェアラブルデバイス。筑波大学及び筑波大学附属病院における研究成果である、頸部装着型嚥下モニター(特許第5952536号)と情報システムがもとになっています。首に装着したセンサで嚥下音や姿勢を計測し、AI技術とクラウドデータベースが解析(特許出願中)。正しく嚥下できたかどうか、嚥下能力がどの程度なのか定量化します。

    誤嚥を予防するために

    嚥下機能低下と誤嚥

    日本人の死因第3位は肺炎(2016年より。厚生労働省白書)になっています。なかでも誤嚥性肺炎や、高齢者における摂食嚥下機能の低下は年々軽視できない状況です。誤嚥の予防を目指して開発されたGOKURIは、正しい嚥下の検出を手助けします。嚥下機能低下による誤嚥性肺炎のリスクは約3.58倍という報告もあり、嚥下機能のモニタリングは極めて重要です。

    嚥下を測り嚥下を知る

    適切なリスク管理・処置のために

    最低でも1週間に1度は、「嚥下計」で嚥下を測る社会を目指しています。継続して嚥下機能を見ることで、誤嚥の予防になると考えています。また、ベッド上で食事をするときなど、嚥下時の姿勢は重要です。あごを引くことで、肺へ食物が行きにくくなるなど、誤嚥の予防には姿勢の指導が有効です。GOKURIは、このような適切なリスク管理・処置に対し、嚥下時の姿勢(頸部姿勢)といった定量的な値を提供できます。

  • 正しい嚥下を光で知らせます

    嚥下計測のためのAI/IoT機器

    GOKURIは嚥下判定を音で行うのが特徴です。嚥下音と判定されると、センサ部とスマートフォン画面が緑に光りお知らせします。嚥下音以外の音(咳をした場合の音など)を検出すると、赤く点灯してお知らせします。

  • GOKURIによってできること

    嚥下の記録と適切なデータ管理

    GOKURIシステム一式

    パートナー事業者様専用モデル

    ・嚥下センサ・アンプ

    ・GOKURIアプリ(ユーザ管理・データ閲覧)
    ・嚥下クラウドデータベース使用
    ・スマートフォン(Android端末貸与)

     

    *センサは、3つの異なるサイズ(S・M・Lサイズ)からお選び頂きます。

    *計測・解析・データベースへの登録には、専用アプリのインストールされたスマートフォンが必要になります。

  •  

     

    GOKURI 2018 Model

    飲み込みと首の姿勢を計測するセンサが備わった

    新しいGOKURIを発表します。
    摂食・嚥下リハビリテーション学会にて展示)

     

     

     

     

  • 水・唾液での嚥下が正常かどうか毎回評価する

    評価した嚥下を光やスマートフォンで知らせる

    利用者様をデータベースに登録・管理する

    利用者様毎に過去の嚥下データとの比較

    利用者様一覧の閲覧用アプリの提供

    改訂水嚥下テスト(MWST)準拠の嚥下テスト

    反復唾液嚥下テスト(RSST)準拠の嚥下テスト

    センサで記録した嚥下音を聴取する

    姿勢を計測し記録する(オプション)

    咳・むせを計測し記録する(オプション)

  • ・GOKURIは、現在パートナー契約のある事業者様のみにご提供しております。

    ・GOKURIは、ご購入頂いた日から1年間、ハードウェア・ソフトウェア製品について保証します。
    ・GOKURIの商標は、ライセンスにもとづき使用しています。

    ・PLIMES株式会社は、製品価格を事前の予告なくいつでも変更できるものとし、また、GOKURIパートナー契約の募集を予告なく終了または変更することができます。

  • GOKURIパートナーを募集しています.

    摂食・嚥下に関わる医療関係事業者・介護福祉施設・研究機関の方へ
    GOKURIに興味のある方は、右下のチャットよりお問い合わせ下さい.

    これまでにない「嚥下計」という事業を展開していくためには、現場での検証を続け、フィードバックを得ながら、絶え間ない試行錯誤と創意工夫が必要不可欠です。そこで、将来に渡る我々の提供価値を理解して頂き、嚥下を記録することに熱意があるとともに、新しく市場に登場したこのサービスを早い段階で採用し、受容して下さる事業者を「GOKURIパートナー」として、ともに社会問題の解決に向けてチャレンジしていきたいと考えています。

  • Lifestyle Product Award 優秀賞(2018)

    第1回茨城テックプラングランプリ 日本ハム賞(2018)

    J-TECH STARTUP 2017 認定(2018)

    JBMCビジネスモデル・コンペ最優秀賞(2018)

    IBMCビジネス国際コンペ推薦参加(2018)

    Microsoft for Startupsに選定(2018)

    第2回めぶきビジネスアワード優秀賞(2018)

  • GOKURIは、これまでに以下の国・地方の政府・研究・医療機関の協力を得て事業を推進しております.

    新エネルギー・産業技術総合開発機構

    つくばグローバル・イノベーション推進機構

    科学技術振興機構 大学発新産業創出プログラム

    厚生労働科学研究費
    (長寿科学政策事業)

    筑波大学
    筑波大学附属病院

    茨城県立医療大学
    付属病院

    京都府立医科大学